株式会社アイ・ケー・エス

ISO活動

基本方針

自然と人間の共生が大きなテーマとなり、地球の環境保護のために世界各国の人々が、協力し合うことが必要とされる現在、㈱アイ・ケー・エスとしては、 次世代に何を伝えなければならないか、できる役割は何かを問い続けてきました。
  生命の創造の源は水であり、その大切な水を保全し、環境を守ることが使命であるとの信念をもって豊かな住み良い環境づくりのために、自然環境と社会環境の調和を目指します。
  そのため、当社としてはお客様よりお預かりした施設を運転・維持管理するという立場の重要性を認識し、環境基準を遵守するとともに、地域住民はもとより施設勤務者の健康と安全を確保し、 . 地域の環境保全に努めます。また、施設の効率的・安定的な稼働と施設の適切な管理による施設の延命を図ってまいります。

統合(品質・環境)方針
  • 1.目的
  • 経営理念・社是の実現に向けて当社の企業力を強靭とし、以下の項目を達成できる体制に改善する。
  • 2.法令順守と方向性
  • お客様良し、自分良し、世間良しを実現しながら地域社会に貢献する。
    特に当社の業務を通して、法規制を遵守し、省資源・省エネルギー、廃棄物等の削減に努め、その成果として「環境汚染の予防」に寄与する。
  • 3.高品質の追及
  • 社員一人ひとりの技術を、お客様に感動を与えるレベルまで高めること。
    その最終目標として、施設の効率的かつ安全な運転に努め、より良好な放流水質の改善に努める。
  • 4.挑戦と利益追求
  • 業務を科学的・組織的に効率化し、一人ひとりの生産性を高め、常にさらなる改善に挑戦する
    仕事=作業+改善である
  • これを実現できるよう、業務内容を見直し、そして改善する活動を全社で力強く継続する。
  • 5.意思疎通による実現
  • 基準・規制を明確にし、社員の意思疎通を改善し、目的・目標を共有して、心底から誇りと充実感のもった会社を実現する
    成果=技術×情熱×方向性である
    これを実現できるよう社員の教育・訓練を計画的に行い、改善に取り組む意識の向上を図る。
ISO9001・14001登録内容
  • ISO9001品質マネジメントシステム
  • 登録番号 3945
    登録範囲
     ・公共機関の下水道施設の維持管理業務(業務計画(設計・開発)、運転及び修繕)
  • ISO14001環境マネジメントシステム
  • 登録番号 E411
    登録範囲
     ・公共機関の下水道施設の維持管理業務(業務計画(設計・開発)、運転及び修繕)

登録組織 : 株式会社 アイ・ケー・エス 本社
登録範囲に含まれるその他の事業所
 石巻浄化センター[登録範囲に同じ]
 石巻東部浄化センター[登録範囲に同じ]
 涌谷浄化センター[公共機関の下水道施設の維持管理(運転及び修繕)]

環境・社会活動

みやぎスマイルロードプログラム

当社は地域貢献活動の取り組みの一つとして、宮城県より「スマイルサポーター」に認定していただき、道路の清掃を実施しています。

流域下水道まつりの実施

地域の皆様に下水道へのご理解、そして身近に感じていただきたいという想いのもと、「流域下水道まつり」を実施しています。地域の皆様にお祭りを通して、少しでも身近に感じていただければ幸いです。

その他

わたしたちは、各地域イベントなどを通じて、皆様との交流を大切にしています。

災害への対応

ノウ・ハウを終結した「予測・予防管理」を実施、リスクの大幅削減をします。 大型災害時等には非災害地からのバックアップ体制を確立しています。

平成23年3月に発生した東日本大震災において、当社の拠点がある宮城県石巻市は甚大な被害がもたらされました。その際、GWIAのメンバーとして「災害時等緊急時に関する協定」を結んでいたおかげで、迅速な支援をいただき、業務への影響を最小限に抑えることが出来ました。

GWIA

GWIAとは、下記5社において設立されたアライアンスグループです。
私たちは「協働」することにより安全・安心・安定・持続を提供します。
株式会社アイ・ケー・エス(宮城県)
株式会社エステム(愛知県)
キュウセツAQUA株式会社(福岡県)
公営事業株式会社(東京都)
緑水工業株式会社(新潟県)

GWIAについての詳細は下記リンクをご覧ください。

主な資格者

資格所得者一覧を記載しております。

詳しく見る
代表挨拶・会社概要

会社概要を掲載しております。

詳しく見る
お問い合わせへ